ひゃほ〜♪ウニファミリー

にん多いに語ゆ!(たまに飼い主も語る)
プロフィール
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
ぐちぐち
ネギがいなくなってから 1年4ヶ月が絶とうとしているけれど
まだまだ、時に触れ
ズズズーーンと落ち込む時があります。

今日もそんな日でした。

特に、お散歩の時、
なしゃんとにんが私の前を歩いてる姿を見てると
このふたりの歩く姿をいつまで見られるんだろう
目に焼き付けておかなくては、と思うのだけれど、

でも、
ネギの姿をあんなに焼き付けて、今でも焼き付いているのに
焼き付いてるからといって
ネギに触れるわけでもなく
ネギが戻ってくるわけでもなく
全く役に立たない。
ということに 気づいて、どうしようもない寂しさに襲われます。

ウニのお散歩のときは
ウニは私の前を歩かないので、
少し楽なのかもしれません。

なしゃんとにんは、ネギのように
私の前を張り切って歩くから
よけい感傷的になってしまうんでしょうね。

毎日そう思って散歩してるわけではないんですけどね。


ネギともう一度いっしょに暮らしたいなぁ とは
毎日思っていますが。

IMG_0655.jpg



ひょのわりには またデヒュパレート妻に
ハマって1日中見てゆから心配ねに〜ん
と 真実を語ゆ にんに ポチと
に〜ん



ネギの病歴

これまでのブログ








ネギのこと | トラックバック(0) | コメント(1) |permalink
<< おたまライブステージ | home | ねーちゃんにーちゃん怖え〜 >>
コメント
先生の不意に襲ってくる落ち込みは、自然なことだと思います。
今まで一緒に暮らしてきた可愛いネギちゃんが肉眼的に見えたり、直接触れることがかなわなくなってしまったわけですから・・・。

お辛いですよね。
私も実家で飼っていた愛犬が旅立ったとき同じような思いを経験したのでわかります。

ネギちゃんの場合は病気が判明してからの壮絶な経過を経験しておられるだけに、なおさらお辛いお気持ち(先生は出来る限り手を尽くされていますが、ご自分の中では)後悔などのいろんな感情で苦しい思いをなさったと思います。

同じことしか言えませんが、無理に元気を出そうとせず、ご自分の気持ちを大切にして過ごされてはどうでしょうか。
ブログも心配かけちゃいけないと、明るく楽しい話題でなくてもいいと思います。

にんちゃんと先生のブログですから^^e-343

デスパレートな妻たち、今NHK(BS)でファイナルシーズンやっていますね。
今回で最後だと思うと寂しいです・・・。
2013/04/14 Sun| URL | おたんママ
[ 編集 ]
コメントする

管理者にだけ表示
この記事のトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。